Now Loading...

京都のものづくり精神と半世紀もの歴史が培った
「ニーズに応える」を追求した鋼板加工のエキスパート

長尺可能 厚み切断可能 厚み曲げ可能

金属板の切断、穴あけ、レーザー加工、曲げ加工などを施し、
看板やディスプレイ、神社の門扉の蝶番、機械装置の部品まで、
日常のあらゆる鋼板加工製品を製造しています。
京都では珍しい4mの長尺サイズや9mmを越える厚板の切断・曲げ加工が可能。
他社は真似できない「ニーズに応える」受注生産にも対応しています。

金属加工、板金製品

CONTENTS

事業内容
加工素材
設備一覧
よくある質問
会社概要

お知らせ

2022年7月16日
当社役員交代のお知らせ
代表取締役に羽賀大祐、取締役会長に羽賀幸彦が就任いたしました。
2022年7月15日
夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせていただきます。
8月13日(土)〜16日(火)
※8月17日(水)より通常営業致します。

夏季休業中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
なお、弊社は通常、日曜祝日と第2第4土曜(その他、会社カレンダーによる)が休業日です。
2022年2月1日
設備導入のお知らせ
AMADA 工程統合マシン (レーザー・プレス複合機)LC2012C1NTを導入いたしました。
2440×1220mmまでの鋼板を、厚さ SS 4.5mmまで、SUS 4.0mmまで、レーザーとプレスの複合加工が可能です。
2021年9月6日
設備導入のお知らせ
AMADA シャーリング切断機 ESH-3013を導入いたしました。
長さ3000mmまでの厚板 (SS・SUSとも 12mmまで)の切断加工が可能です。
2021年8月30日
向日市より、先端設備導入計画の認定を受けました。
2019年12月3日
事業継続力強化計画ロゴ近畿経済産業局長より、事業継続力強化計画の認定を受けました。
2019年7月29日
当社役員交代のお知らせ。
代表取締役に羽賀幸彦、専務取締役に羽賀大祐が就任いたしました。
2019年1月21日
採用情報を更新しました。
2018年12月1日
新しいホームページを公開しました。
2017年4月11日
近畿経済産業局長より、経営力向上計画の認定を受けました。